婚活

友人や知人からアドバイスを受けるときの注意点

  • LINEで送る
yuujintijinkaraadovaisuwoukerutokinotyuuiten

こんにちは、理系特化型・仙台の結婚相談所マリッジコネクトです(*´▽`*)
いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

前回の投稿の通り、しばらくnote・ブログを並行して更新予定です。
お手間ですが、ご承知のほどよろしくお願いいたします。

先日、こんなツイートをしました。
結婚相談所での婚活のメリットは、
【客観的な目線がある】こと。

どんなにモテ本や動画を見ても、それを”自分の目(思考)というフィルター”で見ても、今あなたが持っている価値観の中で解釈しがちです。それを脱するにはそれこそトライ&エラーを繰り返し、時間と心身の労力が必要です。

・友人や知人からアドバイスを受けるときの注意点

彼女や恋愛で悩んだとき、多くの人は2つのタイプに分かれます。

① 誰にも相談せず自分で悩む
② 自分が心を許した人、その時そばにいた人に聞いてもらう

こうした場合が多いのではないでしょうか。

「自分は恋をしたことがない(~_~)!!」
という方は、ご自身がどちらのタイプか想像してみてください。

① 誰にも相談せず自分で悩む
これに当てはまる人は、男性の場合は、一人で悶々と考える方が多いかもしれません。
そして「仕方がない」とあきらめがつくまで(納得できるまで)
ジッとしているパターンになりやすいです。

◆気を付けておきたいこと
それは”女性に男性の「普通」が通用しない場合が多い”ということです。
兄弟に女性がいれば、なんとなく分かるかもしれませんが、
女性には女性のベースとなる考えや思考癖があります。
それを踏まえたうえで、考えると納得できることが多くなると思います。

 
 
 
② 自分が心を許した人、その時そばにいた人に聞いてもらう
こちらは、おしゃべりが好きなタイプによくみられる傾向です。
一緒に過ごす時間が長い相手に相談することが多く、腹を割って話すことができます。

◆気を付けておきたいこと
“傷の舐めあい・あなたの味方であるという点で、あなたの意思を応援しやすい”ということです。
相手によってかなり左右されますが、失恋の痛みや諸々のイライラを
一緒に慰めあうだけになってしまう場合があるようです。
その後、一人で考え直す人もいますが、慰めあうだけでは
同じことでまたつまずく可能性が高いです。
(仕事で同じミスを繰り返し、そのたびやけ酒をするようなもの)

そして、あなたの話を聞く相手は、あなたを応援してくれる人のはずです。
あなたが「別れたい」ならほとんどの場合止めませんし、
「やり直したい」なら全力で解決しようとしてくれるでしょう。
完全なフラットな視点でアドバイスしてくれるかどうか、
あなた自身も自分の考え方に注意して見なおすことが必要です。

仮に、「別れたい」として別れたけれど、やっぱりあの人しかいない!と思った時には
時すでに遅し…なんてケースもあります。
相談相手の一言で、自分の行動を決めるのではなく、
【あなたが相手とどうなりたいのか】をよく考えてから
相談することをオススメします。

___________

———-

当社は、登録会員数および成婚数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。

(※2020年9月 日本マーケティングリサーチ機構調べ )

———-

🕊Twitter

________________________________________

  • LINEで送る

【お試し】こっそり恋愛相談してみる

そのお悩み、無料でコンシェルジュに相談してみませんか?
実名などの個人情報厳守はもちろん、勧誘もなし。
誰にも相談できないお悩みを抱えるあなたへ、問題解決への小さなヒントになれば幸いです。

既婚者・カップル・パートナーシップや片思いなどの恋愛に悩むすべての方が、お気軽にご利用いただけます。

送ってみる