出会いの方法比較一覧

 

婚活を始めるにあたり、「出会い方」に悩む人も多いのではないでしょうか?

実際、私の周りにも「とりあえず○○しとくか」という
軽い気持ちで進めることも多いようです。

 

運よくトントン拍子で結婚する人もいますが
やはり「結婚したい」という目標を見失わず婚活できる方法を
選びたいですよね。

よくある婚活方法を一覧でまとめましたので
それぞれのメリット・デメリットを考慮しつつ
自分に合う方法で婚活してみてください❣

友人の紹介 アプリ 婚活パーティ 結婚相談所
出会いの数
手軽さ
安全度
真剣度
コスト

 

 

■ 友人の紹介

「どんな人が来るんだろう?」というドキドキ感No.1✨
「まさに運命!」と感じやすいという状況を作りやすいです。

● メリット

一番簡単で気楽に出会える方法
なんとなくノリで紹介したりされたりすることができるので
連絡先の交換もしやすい

▲デメリット

気軽さゆえに、その場限りの飲み会になる確率も高い
ある程度自分からの積極的なアプローチが必要
別れた時、その後みんなでの集まりには参加しにくくなる傾向もある
友達や自分の交友関係の範囲内で出会うので、集まる人の社交度とも関係してくる
気になる人が被ったときの友情が気になる場合もある

*向いている人

・どちらかと言うと「彼氏・彼女がほしい」という気持ちが強い
・結婚は急いでいないけど、楽しさを最優先したいタイプ

 

■ アプリ

最近ではすっかり浸透してきた“出会いアプリ”
賛否ありますが、カップルや結婚する人も増加中📈

● メリット

いろいろな条件で相手を絞れる
写真があるから自分のタイプだけに連絡できる
マイペースに活動できる
出会いの幅が広がる

▲デメリット

遊び人や既婚者にあたる可能性が高い
身元、年収、経歴などの偽装も多い
体目的の人も多い
怪しい勧誘や危険な相手にあたってしまうリスクもある

*向いている人

・切り替えが早い
・比較的外見に自信がある
・どちらかというと(根が)強気なタイプ

 

 

■ 婚活パーティ

結婚したい男女が集まる婚活パーティ。
参加者全員とプロフィール交換や自己紹介ができるから
引っ込み思案でも会話ができるチャンスがあります。

● メリット

参加者全員と話せる
婚活仲間ができる
ある程度1人1人とコミュニケーションが取れる人
顔見知りから距離が縮まるケースも

▲デメリット

デリカシーのない人がいることもある
俗にいう“ハズレ回”にあたるケースも
コミュ力の影響が結構大きい
参加するほどお金がかかる

*向いている人

・おしゃべりが得意
・自己アピールが苦手ではない人

 

 

■ 結婚相談所

「結婚したい」と言う気持ちの強い人が集まっている環境。
値段もサポートもピンキリですが、遊び目的の人を排除している点が最大の安心です。

● メリット

結婚に対しての本気度が高い
遊び目的、既婚者などを排除している安心感
身元、経歴、年収などの偽装ができない仕組みになっている
自分を客観視してサポートしてくれるコーチ(カウンセラー)がつく

▲デメリット

入会先によってお金がかかることがある
カウンセラーとの相性の有無
一人で気ままに婚活したい人には向かない

 

*向いている人

・結婚したい気持ちに素直な人
・ひとりで頑張るのに疲れた人
・結婚に焦りを感じている人
・安心できる環境の中でリスクを排除して婚活したい人

 

 

ざっくりですが、それぞれの婚活についてメリット・デメリットも含めて
比較してみました。

あなたの性格と今の気持ちを鑑みながら婚活していくことが
結婚までの近道だったりします。

 

「~を大切にしたい」と思いながら
リスクだらけの婚活方法で疲弊するなんて
人生それほど暇じゃないはず。

迷ったら、お気軽にご相談ください。
私自身が苦手なので、強制的な勧誘は一切行っていません。

あなたからのご相談、お待ちしております。

無料カウンセリング申込ボタン