「なんでわかってくれないの?」と思う前に知っておきたいこと

nandewakattekurenaino-toomoumaenisitteokitaikoto

こんにちは、仙台の結婚相談所マリッジコネクトです(*’ω’ *)

今週は、”女性の不安”について書いていきました。
生理周期によるホルモンバランスの影響、
“産める体”であるがゆえに感じる女としてのタイムリミット、
男女の体の違いによる、不安要素を見つける能力の違い…

これらを知って、理解して初めて、お互いの性差による
考え方の違いに気付けるのかもしれません。

婚活は、【長い時間を共にする相手】を決めることでもあります。
華やかでみんなが祝ってくれる結婚式は1日だけ。
そのあとに待っている結婚生活は、現実そのものです。

男と女の違いを知っておくだけで、
自分はどうしたいか?相手にどうやって伝えたらよいか?を
考えるきっかけになり、より良いパートナーシップを
築く一歩になります。

男女の性差を知るというのは
「相手に歩み寄る」ことの1つです。

たとえ同性であっても、「あの人なんかむかつく」と
感じることがあるなら(みなさんありますよね?(;^ω^))、
異性に対して「なんでわからないんだよ~!」と
叫びたくなることがあって当然です。

受験や何かの順位を決める大会があるとき
必ずライバルとなる強豪を調べ、分析しますよね。

どんな出題傾向なのか?
なにが得意なのか?
弱点はどこか?
規模はどれくらいなのか?

これは、恋愛においても同じで
相手を知ることが大切です。

マザーテレサの名言の一つに

「愛の反対は【無関心】です」

と言う言葉があります。

相手の考え・特徴・傾向を知ることは
「あなたに関心があります。」という姿勢に映ります。

男と女。
考え方も、愛情の感じ方も、怒るポイントも、
同じようで違っています。

婚活で、なかなか相手のことがわからないと
お悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

なにかお役に立てる気づきがあるかもしれません。

___________

———-

当社は、登録会員数および成婚数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。

(※2020年9月 日本マーケティングリサーチ機構調べ )

———-

🕊Twitter

________________________________________