婚活での「合コン」は有効か?

konkatudenogoukonhayuukouka

こんにちは、仙台の結婚相談所 マリッジコネクトです☺

昨日に引き続き、花冷えの仙台です。
おかげで、きれいに咲いているチューリップは
もう少しだけ目を楽しませてくれそうです✾

本日は、婚活と言えば
とりあえず「合コン」!!

という方は多いのではないでしょうか?

でも、ちょっと待った☝!!!!(笑)
本当に合コンが婚活に最適か考えてみませんか?

「私とのこれからを真剣に考えて付き合ってくれるかな?」
「結婚前提とはいえ、どれくらい付き合ったらプロポーズしてくれる?」
「そもそも、本当にこの人独身なの!?」

など、合コンについて振り返ってみましょう↓

________________________________________

たくさんの人に会えるし、
なんとなく自然な出会いっぽくて
いいような気がする「合コン」

実は、真剣に婚活する方にとっては
大きく遠回りになってします可能性が
高いと言えます。

なぜそういえるのか、
説明していきます。

・合コンが婚活で非効率な理由
①出会いの格差がある
②参加目的がバラバラ
③魅力を発揮できる人が限られる

 

 

①出会いの格差がある

そもそも合コンを開けるだけの人脈を持っていること
もしくは開いてくれるような知り合いがいること
が大前提となっています。

そして、その主催者がどんな人脈を持っているのかで
どんな人たちに会えるのかが決まります。

自分の理想とする人と全く違うタイプの集まりかもしれないし
ドンぴしゃなタイプがくるかもしれない。
これは行ってみないとわからないものです。

タイプの人がいても、付き合えるのか?結婚できるのか?
結婚までの悩みは多いもの。

「そもそも合コンに呼ばれる自分なのか」
「コミュニケーション能力、それを上回る魅力があなたにあるか」
というステップもあり、
合コンでの婚活は、難易度の高い出会い方であると言えます。

 

②参加目的がバラバラ

真剣に婚活している人がいるのはもちろんですが、
中にはそうでない人が混ざっていることもあります。

彼・彼女持ち、ワンナイト目的、人脈を広げてビジネスにつなげたい人
友だちの付き合いという目的で、最悪既婚者が参加していることもあります。

好きになった相手にパートナーがいた
と、結婚したい気持ちとは裏腹に
泥沼恋愛に発展してしまうリスクもあります。

やはり、真面目な出会いを求めている身としては
確実に遠回りになりますし、必要ない悩みや心の傷がついてしまう
可能性もぐんと上がってしまいます。

 

③魅力を発揮できる人が限られる

短時間で相手のニーズをつかみ、自分をアピールできる人が
合コンでは圧倒的に人気になる傾向があります。

じっくり話してよさが出るタイプは『外見』が良ければ
そこに気づいてくれるチャンスを掴めるかもしれません。

ここでも、どんな人が集まってくるのかによって
あなたの魅力をわかってくれる人かどうか
大きく変わってくるのではないでしょうか。

 

 

「今日もダメだったな~。次に期待するか!」
と思っても、そのうち8割くらいは同じことを
繰り返す可能性が高いです。

あなたは、今まで何回合コンに参加し、
どれくらいの割合で満足したのでしょうか。
そして、いくらかけていたのでしょう?

「もっといい人が現れるかもしれない」
と思い、なんとなくいいなと思っても
なかなかその先に発展しにくく、
無限に可能性を求めてしまいやすいのも
合コンの落とし穴といっても過言ではないでしょう。

このままくじ引きに当たるのと同等の可能性を
無限に求め続け、婚活を続けることができますか?

もっと真剣に、確実に、覚悟を決めて婚活をする。
これができるのが、結婚相談所です。

「この人は結婚するつもりあるのかな?」
という悩みの一歩先から、婚活しませんか(^^)

___________

———-

当社は、登録会員数および成婚数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。

(※2020年9月 日本マーケティングリサーチ機構調べ )

———-

🕊Twitter

________________________________________