【婚活】結婚から遠ざかっていく理由

kekkonkaratoozakatteikuriyuu

こんにちは、仙台の結婚相談所 マリッジコネクトです☺

先日、ウワサの「ハンズクラップダンス」を3日続けてみる、と
書きましたが、無理でした…
3日目、動画をつけたまではよかったのですが
もう腕・足・肩がまったく上がらず、セルフ四重肩状態(笑)

ふだん運動から遠い私には、
3日に1回くらいがベストですね!!

無理せず、定期的に運動習慣を取り入れて
ストレス発散・運動不足解消・健康づくり
を考えながら生活したいものです…。

________________________________________

かわいくて、家事も仕事も文句を言わずに
優しくしてくれる女性はいないかな…

かっこよくて紳士で、適度に積極的な
頼もしい王子様はいないかな…

はっきり言います。
いません。いたとしても、あなたは
そんな完璧な人に釣り合う人なのでしょうか?

多くの場合、自分のことを棚に上げて
相手への理想ばかりが大きくなってしまいがちです。

そこで、男女の理想を強く持ってる人が
結婚から遠ざかってしまう理由を書いてみました。

 

=男性=

「仕事はしてほしい。そして、家事も育児もよろしくね」
というスタンスがあること。

今や共働きが普通とされている現代で、
仕事・家事・育児で疲れ切ってストレスをためている
女性は本当にたくさんいます。

そこに「夫のお世話」も加われば、
ストレスも最高潮に達し、夫婦仲が
冷え切るのは目にみえてわかるでしょう。

特に30代後半からの男性にこうした考えの人が多く
若い男性が家事や育児に熱心に取り組むことを
容認しがたい社会なのも、なんとなくわかるような気がしませんか?

「もう1人だけの収入で生活するのは不安」
というのは、身をもって感じているはずです。
だから、お互いが少しでも負担にならないような
工夫をすることが大切です。

・便利家電グッズを買う
・家事代行サービスを頼んでみる

といった方法もあります。

 

特に、女性が男性にしてもらって1番助かる家事は
【食器洗い】

これが苦にならない方は、進んでやってみてください。
どうしてもやりたくない方は、ぜひ食器洗い洗浄機を
用意しましょう。

たった1つでも手伝えることがあると、
2人の間のコミュニケーションのきっかけにもなり
妻も優しくなるかもしれません(*^。^*)

 

 

=女性=

これからの恋愛は、女性が主導権を握る気持ちでいること

残念ながら、ディズニーに出てくるような
「かっこよくて、ロマンチックで、積極的な王子様」は
絶滅危惧種といってもいいでしょう(~_~;)

若ければ若いほど、家庭に協力的で優しい反面、
積極的で男らしさには物足りなく感じることが多いかもしれません。

まさに、「硝子のハート少年」だらけです。
だから、女性側から「あなたは絶対にOK。もう好きってわかってるでしょう」
と言わんばかりのアピールが必要なのです。

「男は度胸、女は愛嬌」という言葉があります。
もともと男性は弱く臆病、女は強い生き物であることがほとんどです。
(アニメなどでも、よく見てると肝の据わった女性や
土壇場で助けてくれるキャラで活躍していることも多いです)

そんな男性の弱さを受け入れ、女性からも
わかりやすく、はっきりとアピールをしましょう!

女性は、家庭の仕事をすることは当然。
男性は、積極的にアピールしてきて当然。

[当然・常識]

といった従来のイメージが崩壊し、
新しい恋愛の時代が始まっています。

2人で心地よく、幸せに生きていくには
どうしたらいいだろうか?

と考えながら、パートナーと話し合って
素敵な夫婦になっていってほしいと思います♡

___________

———-

当社は、登録会員数および成婚数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。

(※2020年9月 日本マーケティングリサーチ機構調べ )

———-

🕊Twitter

________________________________________