婚活

結婚に対する不安について挙げてみた

  • LINEで送る
kekkonnitaisuruhuanwoagetemita

こんにちは、仙台の結婚相談所マリッジコネクトです(*^^*)
仙台は梅雨も明けて、暑い日が続いています。

やっと見えた太陽ですが、それにしても暑いです💦

 

熱中症に気を付けつつ、暑さに負けない体つくりをしていけたらいいですね!

 

_______________________

 

アラサーに差し掛かってくるたび、
周りの友達の入籍報告を聞くたび、
なんとなくモヤっと感じる人は、少なくないと思います。

結婚相談所の入会理由も、
周りの影響から焦りや不安を感じて
一歩踏み出すことを決めた方々もたくさんいらっしゃいます。

 

“結婚”について、私たちはどうしてこんなに
悩まされるのでしょうか?

今日は、そんなところを書いていきたいと思います。

 

 

  • ●昭和までの”結婚”の概念と”同調圧力”
  • ●自由と迷い
  • ●人間の脳の働きの影響

 

今日は


●昭和までの”結婚”の概念と”同調圧力”

をお話しします。

 

 

 

今、”結婚”と聞くと、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。

子供・安心した生活・収入・ステータス…

 

人それぞれ違います。

 

つい最近の昭和までは、『結婚は生きるために必要なこと』でした。
歴史を縄文時代まで振り返っても、ずっと争いが続き、
生き残るため・食べるため・子孫を、家を繁栄させるために結婚が
必要でした。

戦争が終わっても、それまでの結婚の概念は変わらず
少しずつ価値観だけが変化し
「結婚は人生において当然のステップ」と捉えるようになりました。

これに加えて
「みんな一緒=安心」「みんなと違う=異質、おかしい」
という、日本人に強くみられる同調圧力は、
家族や近所の人たちから、年頃で未婚の人たちへ
お見合いや縁談を持ち掛けてくれていました。

だから、一昔前の世代は、当然のように結婚できるケースが多かったのです。

 

___________

———-

当社は、登録会員数および成婚数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。

(※2020年9月 日本マーケティングリサーチ機構調べ )

———-
🕊Twitter

________________________________________

  • LINEで送る

【お試し】こっそり恋愛相談してみる

そのお悩み、無料でコンシェルジュに相談してみませんか?
実名などの個人情報厳守はもちろん、勧誘もなし。
誰にも相談できないお悩みを抱えるあなたへ、問題解決への小さなヒントになれば幸いです。

既婚者・カップル・パートナーシップや片思いなどの恋愛に悩むすべての方が、お気軽にご利用いただけます。

送ってみる