【小さなイライラ軽減】男女の会話で心得ておきたいこと

 

いつもお読みくださりありがとうございます✨
婚活応援・仙台の結婚相談所マリッジコネクトです。

 

 

以前、こんな投稿をしました

 

 

女性の立ち話が長いのも、男性が自分の話をあまりしないのも、実は当然のこと。

そして、お互いがその違いにイラっとしてしまうのもまた仕方がないことです。

 

 

その小さな“違和感”を軽減するためには、次にあげる男性・女性それぞれの違いを理解しておくと吉かもしれません。

 

 

 

■男性が覚えておきたい女性の特徴

 

女性は基本的におしゃべりが好きで、男性と比べて4割も会話量が多いとの研究結果が出ています。

幼い子供を見ていても、女の子のほうが早い時期に話はじめる子が多く、会話を聞いていてもお母さんの口癖やアニメのセリフを話していることが多いです。

ご近所様や友達との立ち話が多いのも、「おしゃべり好き」な女性が圧倒的に多いのも頷けますよね。

特に、「彼(夫)には自分のことを知ってもらいたい・共感してほしい」という気持ちが強く出るので、「いつも自分の話ばっかりして!(怒)」と怒らないようにしてあげてください。

定期的に会話をしないとストレスがたまりやすいのが女性なので、夫婦や同棲中のカップルは、彼女に女友達とのお茶会や夜の二人の時間を作るようにしてあげるといいでしょう。

男性にとっても、一人の時間を大切にできるきっかけになります。

 

 

 

■女性が覚えておきたい男性の特徴

 

「全く、なんで言ってくれなかったの!?」と思ったことはありませんか?

それは、男性は自分のことをあまり話さないという傾向があるからです。

本能的な自己防衛の一種なので、認めてこちらから上手に聞くことを心掛けたほうが賢明かもしれません。

そんな無意識の防衛反応を緩める方法の1つは【ほめる】こと。プライドが少しずつ満たされ、相手に心を許し始めると、自分のことを話してくれるようになる可能性はあります。

 

 

 

夫婦・カップルはもちろん、婚活中の“異性へのイライラ”は少なからずあるものです。

お互いの感覚や考え方の違いを覚えておくと、多少のすれ違いに対応できるようになり、より二人の信頼も深まっていくはずです。

 

 

———-

当社は、登録会員数および成婚数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。

(※2020年9月 日本マーケティングリサーチ機構調べ )

———-

■Twitter
……婚活に役立つ情報発信中

■LINE
……マリッジコネクトの先行お得情報・ここだけの話
友だち追加
________________________________________