男女で違う!ストレス対処法

こんにちは、仙台の結婚相談所 マリッジコネクト
アシスタントの中の人です☺

Twitterで #コロナ離婚 というタグを見つけました👀
家事をしない夫に愛想が尽きて、離婚を考える妻が急増
とのことでした。

もちろん逆もまたしかりです。

大人も子供も、先の見えない不安や行政のはっきりしない
政策に、心配も膨らんでいくばかりで
怒りやストレスもたまる一方。

離婚することが悪いとは全く思いませんが
こうした非常事態でもゆるがない信頼を
築いていきたいなと思います。

そんな結婚生活で大きなすれ違いが起きやすい
今、よくある「イライラの解消法」が
男女によって違う、ということを
知っておくのも1つの方法かもしれません💡

________________________________________

ストレス発散方法のすれ違い

イライラしたとき、
相手の態度がむかついて
しなくてもいいケンカになったことはありませんか?

私はしょっちゅうあります😂⚡
おせっかいという私の性格も重なり
過去に別れを選ばれたこともありました😇

ただ、これって相手がどんな人かにも
大きく左右されることですが
基本的なストレスに対する男女の違いを
知らなかっただけ
ということもかなり大きな問題でした。

夫婦やカップルが、お互いの生物としての
違いを知ることで、自分の心を穏やかにしたり
相手に思いやりをもって行動することができる
きっかけになるかもしれません(*´▽`*)

 

 

イライラしたときに必要な考え方

①必要としていること

💜男性:ひとりの時間
💗女性:話を聞いてもらうこと

 

② ①を必要としている理由

💜男性:問題をじっくり考えたり
心を落ち着かせるための時間
⇒「自分はこの問題を解決できる力がある」と
無意識に思っている。考えているときに
手を貸そうとされると自信を失ってしまう。

💗女性:共感、支え
⇒あの時どうしたらよかったのか、本人の中で
結論が出ている場合が多い。ただ、
「自分の味方(支え)」であることを感じたい。

 

③思っていること

💜男性:・自分の問題は自分で解決したい。
・問題から距離を置いて策を探したい。
⇒彼女からしつこく聞かれると「あなたは弱い」と
思われているように感じ、さらにイライラしやすくなる

💗女性:どうしたらいいか、薄々答えは見えているけれど
まず自分のことを受け入れてくれなぐさめてほしい。
⇒彼に「それは~だよ」と簡単にジャッジされると
自分の見方ではないように感じてショックをうけ、怒りを覚えやすい。

 

④それぞれがやるといいこと

💜男性にやるといいこと:
・そっとしておく
・どうしても気になっても
「何かあったら言ってね」と伝え
自分の趣味や友達に話を聞いてもらう

女性は、自分の趣味ややりたいことを
たくさん持っていると気分転換しやすい。

💗女性にやるといいこと:
・黙って最後まで話を聞くこと
・「なんでもない」と言っても
きちんと話してもらうこと
※ここで、彼女の話をさえぎったり
「それはお前が悪い」とジャッジしない。
99.9%彼女はキレる。
あくまでも、うなずきながら彼女に関心を示すこと。

「えっ、そうなの?」
「相手が怒る理由がわかった気がする」

と、少しでも参考になれば
これからの関係も、少しずつ
よくなって、よきパートナーになれる可能性は
ぐんと高くなるかもしれません👌💕

___________

———-

当社は、登録会員数および成婚数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。

(※2020年9月 日本マーケティングリサーチ機構調べ )

———-

🕊Twitter

________________________________________