「ねえ、聞いてる!?」と言われた人は一読ください

neekiiteru-toiwaretahitohaitidokukudasai

こんにちは、仙台の結婚相談所マリッジコネクトです(^.^)

曇ったり、晴れたり、急に風が吹いたり…
雨が降らなかったのが救いな今日の天気。

まるで、人の気持ちの変化を一気に客観視できたような
そんな気持ちで、天気を気にしていました。

さて、昨日のブログより、
男女の違いは”脳”の仕組みの違いが
大きく関わっていることが分かりました。

他にも、巷で言われている”男女の能力の差”について
知っておくといいことをお伝えします。

_________________________________

「なんで聞いてないの?」

この言葉、男性の皆さんにとって
1度は言われたことがあると思います。

結婚相談所で婚活する皆さんは、これからの
結婚生活で言われることがあるかもしれません。

その時に「知らない」「そう急に怒るなよ」といって
イライラするのは、実は感じる必要がなくなるかもしれません…。

例えば、カップルでテレビを見ていたとしましょう。
お互いの日課のようになっているドラマを見ていたのですが
突然彼女が話し始めます。

しばらくして「ねえ、今の聞いてた!?」と
なんだかぷりぷり怒っている様子。

「え?なにが??」

このようなシーンは、たぶん多いはず…。(笑)

ここにも、男女の脳の違いが顕著に表れています。

これは、脳の『脳梁』『前交連』という場所が関係しています。
これらは、右脳・左脳をつなぐ役割をしており
女性は男性に比べて、脳梁が太く、前交連が大きいことが分かっています。

つまり、右脳と左脳の情報の伝達がしやすく、
同時に複数のことを考え行動できるのです。

だから、彼女は『テレビを見ながら・別の話をすることができる』
これは女性にとって当たり前にできることなので、
男性ができて当然だと思っていることが大半です。

一方、男性は脳梁が細く、前交連が小さいため
左右の脳の情報交換が活発でないとわかっているようです。

片方ずつ脳を使うので、一点集中型が多いのも特徴です。

だから、仕事が忙しいと彼女への連絡をおろそかにしがちで
彼女が不安になってフラれる、なんてことも多いのも男性側です。

加えて、女性は視覚・聴覚・言語についての情報処理が活発です。
これは、子育てをするために必要な能力です。

母親になれば、子供をあやしながら洗濯・料理をこなす必要があります。
ドラマなどで見る、料理をしながら電話をする、という行動も
女性ならではの特徴をよく抑えている描写です。

【男性がするといいこと】

●「自分は、1つのことに集中していると他の話が入ってこなくなる」
と、あらかじめ伝えておく。
「もし、なにかの作業中に話しておきたいことがあれば
作業が終わってから・優先度が高ければ、いったん手を止める
これらをやってほしい」など。

●仕事が繁忙期に差し掛かるとき「繁忙期だから、連絡が減るかも」と
話しておく。ここで、「○月には落ち着くから、~しようね!」など
彼女を思っていることを加えられると、女性は比較的安心できる。

【まとめ】

●女性は子育てに適した脳のため、マルチタスクが自然とできて、
話す・見る・聞くが同時にできる。

●男性は、一点集中・物事を分別して処理することが得意。

___________

———-

当社は、登録会員数および成婚数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。

(※2020年9月 日本マーケティングリサーチ機構調べ )

———-

🕊Twitter

________________________________________