コミュニケーション

恋人や夫婦関係で”むなしさ”を感じる理由②

  • LINEで送る
munasisa2

こんにちは、理系専門・仙台宮城の結婚相談所マリッジコネクトです(^O^)/

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

前回の続きです!

 

◆目次◆——————————————————
■恋人・夫婦にむなしさを感じる大きな理由3つ
◎その1「どうでもいい人・万人にあたりさわりなく「いい人」でいることに疲れている」(前回)
◎その2「近くにいすぎて「当たり前」に感じてしまっている」
◎その3
——————————————————

 

◎近くにいすぎて「当たり前」に感じてしまっている

 

・「~だからやって当然」という思い込み

 

「家に帰ればごはんが出てきて当然」

「当然男がご馳走してくれるよね」

 

ほんの一例ですが、「~して当然」という思い込みは

よい人間関係を築くためには、ちょっと厄介なものです。

 

それは、【自分の当たり前】は【相手の当たり前】と

違っていることのほうが多いからです。

 

同じ人間でも、国が違えばいろんな考え方を持っているし

地域が違えば習わしというのも大きく違ってきます。

 

それは個人がいろいろな【当たり前】を持っていても

おかしくないはずです。

 

なので、自分の当然が相手にとって当然のことだと思うのは

少し短絡的なところがあるかもしれません。

 

 

当たり前が増えるほど、それがスムーズにいかなかったときに

「なんで~じゃないんだ!」とイライラが増えていきます。

 

すると、だんだんと恋人関係に不満がたまったり

2人の関係の外にオアシスを求めて遊びに出かける選択をしやすくなってしまいます。

 

婚活でも、恋人関係でも(部下と上司といった関係でも)

「あれ、なんで〇〇しないんだろう?」

など疑問に感じたら、直接聞いてみるかしばらく様子をみて理由を考えてみませんか?

 

 

新しい相手の考え方がわかったり、ハッとするような価値観を持った相手かもしれません。

 

 

 

自分の置かれている環境が“当たり前”になっていて

それがなくなって初めて「尊いものだった」と痛感するパターンが

とても多いです。

 

 

彼女・彼氏と別れた時、

災害や事故で普段の生活が送れなくなった時、

身近な人がなくなった時…

 

 

そうした後悔の声は、相手がいなくなってしまってからでは遅いことが多いもの。

 

【誰かが・何かをしてくれた】ことなどに対して

もっと敏感に日常の幸せを見つけていけると

日々の幸福度はグンと上がるといわれています。

 

 

毎日寝る前にゲームをするなら、

Twitterやスマホのメモ帳に「今日あったうれしいこと3つ」を

書き出してみてください。

 

 

そうしていくと、人生に「ありがたいこと・うれしいこと」が

少しずつ増えていきます。

 

——————————————————
■恋人・夫婦にむなしさを感じる大きな理由3つ
◎その1「どうでもいい人・万人にあたりさわりなく「いい人」でいることに疲れている」
◎その2「近くにいすぎて「当たり前」に感じてしまっている」
◎その3
——————————————————

________________________________________

———-

当社は、登録会員数および成婚数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。

(※2020年9月 日本マーケティングリサーチ機構調べ )

———-

~仙台の婚活なら、マリッジコネクト~

🕊Twitter

________________________________________

【お試し】こっそり恋愛相談してみる

そのお悩み、無料でコンシェルジュに相談してみませんか?
実名などの個人情報厳守はもちろん、勧誘もなし。
誰にも相談できないお悩みを抱えるあなたへ、問題解決への小さなヒントになれば幸いです。

既婚者・カップル・パートナーシップや片思いなどの恋愛に悩むすべての方が、お気軽にご利用いただけます。

送ってみる